今日の出来事

今日、私が気になった出来事。

芸能だよ

KAT-TUN・赤西仁 フルヌード

ブログネタ
赤西仁 に参加中!
KAT-TUN・赤西仁(25)が、23日発売の女性誌「an・an」(マガジンハウス刊)で、自身初のフルヌードを披露することが21日、わかった。ジャニーズタレントとしては異例の大胆かつ過激な内容で、鍛え上げられた肉体美を惜しみなく披露していることに加え、外国人女性モデルとの激しい“絡み”も含めた官能ショットなどにも挑戦している。
  ◇  ◇
 ファンが見たら卒倒しそうな、激しく大胆なショットのオンパレードだ。赤西の初ヌードは、全裸はもちろんのこと、アメリカ人女性モデルとの濃厚キスシーンを披露。それだけではない。性行為を思わせるような、女性上位の全裸で絡み合うシーンもある。
 ジャニーズ軍団では、過去にV6・岡田准一(28)、嵐・松本潤(26)、NEWS・山下智久(24)らが経験した「an・an」のヌード企画。今回は「女の子から見てセクシーといえば、この人」という理由で、赤西に白羽の矢が立った。
 ただこれまでの作品は、全裸とはいえ「さわやかイメージ」だった。それが一転、赤西バージョンでは、「愛しい男の愛し方」というテーマに加え、本人の意向もあって「ワイルド路線」に。
 女性モデルと絡みながら、あごを甘がみするシーンなど、赤西のアイデアも随所に取り入れられた。また、撮影現場では、相手役のモデルを赤西が得意の英語で終始リード。本当の恋人のような甘〜い空気を漂わせて、約6時間の撮影を終えたという。
 見事な肉体も、撮影前の1カ月間、KAT-TUNの全国コンサートツアーと並行し、パーソナルトレーナーの指導のもと、食事制限やさまざまな運動メニューによってつくり上げた。
 8ページ9カットのセクシーでワイルドな“赤西ワールド”で、女性ファンが骨抜きにされること間違いなしだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090922-00000000-dal-ent から引用

赤西君のファンが卒倒しちゃうんじゃないのかしら!?怒りが爆発しませんように・・・

カチョカヴァロのことならおまかせください。

ほしのあき、三浦皇成騎手との年内結婚否定

タレントのほしのあき(32)が9日、都内で映画「ドゥームズデイ」(19日公開)のPRイベントに出席し、一部で報じられたJRA・三浦皇成騎手(19)との年内結婚を否定した。

 ほしのは「結婚はまだしないですよ」とキッパリ。雑誌広告を見た親から「結婚するの?」と連絡が来たそうで「ビックリした。(結婚は)あせらずに、ゆっくりと。年内はない」と話した。

 ただ、熱愛については「よくわからない」とはぐらかしたものの否定せず。三浦は英国遠征中だが「応援には行きません。応援はしてます」と終始笑顔を見せた。

 イベントには、お笑いコンビの響も参加した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090909-00000198-sph-ent から引用

えっ!!とびっくりしてしまった記事でした・・

エルメス大特集

マリエがセレブコラボ

モデルタレント、マリエ(22)が9月1日、東京・ラフォーレ原宿でゲリラライブを開催。米国人セレブのDJキャロライン・アモーレ(25)とコラボした歌手デビュー曲「Love Like This One」を“セレブコンビ”で初披露した。

2人は5月に知り合い、すぐに意気投合。キャロラインが2日に発売するアルバム「J−Girls’Celebrity Mix」への参加を要請された。この日は当初「歌手じゃないんで…」と控えめだったマリエだが、会見では報道陣に乗せられてノリノリに。最後には2人そろって「紅白(歌合戦)いきます」と宣言だ。

 同曲はマリエがナビゲーターを務めるテレビ東京系海外ドラマ「THE HILLS」(水曜深夜0・43)で、9日からエンディングテーマに起用される。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090902-00000030-sanspo-ent から引用

マリエ最近の活動が広くなってきてる気がします・・

加護亜依、芸能マスコミを前に墓穴

ブログネタ
芸能人2 に参加中!
タレントの加護亜依が24日、東京・青山で開催されている『FRIDAY写真展』の会場でトークショーを行った。ノーブラ&生パン姿を披露し、さらには因縁浅からぬ同誌編集部を“襲撃”した模様も収録される写真集『金曜日』を手にした加護は、その出来栄えに「今までの思いを込めて思いきり暴れてスカッとしました!」とご満悦。今後は「これでキッパリ(同誌との関係を)終わりにしたい…」とするも、報道陣に囲まれ「(激写されるなら)“路チュー”(※路上キス)は恥ずかしいけど、家やベランダなら…“ベラチュー”ならいい!」と墓穴を掘る場面も見られ、またしても芸能マスコミに格好のネタを提供する結果となった。

アイドルの身でありながら、未成年での喫煙や年上男性との熱愛などを同誌にスクープされた加護は、「お世話になってるけど…あまり好きじゃない雑誌。(編集者は)やっかいな人たちばかり!」とチクリ。これまで週の真ん中に掲載の連絡が入り「(何度も)土日ぐらいは楽しませろよ!って思っていた」と思いをぶちまけた。その一方、自身の芸能活動に衝撃を与えた“喫煙ネタ”については「人生を変えることになったけど、今思えばよかったと思っていますね」と心境を明かした。

 また今後、自ら同誌に“ネタ提供”を行うか?という質問には「もう撮らないで!って感じ。でも、どうせ撮るならいい恋愛をしていると思われるような感じで、綺麗に撮ってもらいたいですね」と希望していた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090824-00000001-oric-ent から引用

相変わらず、お騒がせな子だね〜

品川祐『ドロップ』のDVD発売

ブログネタ
気になる芸能ニュース に参加中!
お笑いコンビ・品川庄司の品川祐が21日、“品川ヒロシ”名義で監督を務めた映画『ドロップ』のDVD発売を記念して都内のレコードショップを回った。本業のお笑いをはじめ、小説家、映画監督など様々な顔をみせる品川は「今は幸せな毎日。ありきたりですけど、充実してる」と顔をほころばせる。私生活でも「子供、欲しいですね」と将来我が子の誕生を夢見つつ「でも、不良にはなってほしくない。『ドロップ』のような人生は送って欲しくない」と、自身の学生時代に過ごした不良たちとの思い出を描いた同作のような経験を反面教師に育児することを明かした。

 渋谷にさっそうと現れた品川は、店頭に同DVDが並べられた光景を目の当たりにし「嬉しいっすね。渋谷によく来るんで、身近なところに置かれる感じが嬉しい」と興奮交じり。目の前で手に取るるお客さんの姿もみられ「DVDを買ってくれるってことはお気に入りの1本になるということ。僕もDVDを買う映画って特別なものだから嬉しいですよ」と喜びはひとしおのようだ。

 多くのギャラリーから声援を浴びながら店頭回りをこなした品川だったが、一方で複雑な思いもある。「俺らのコントのDVDでこういう扱いは受けなかったな〜。それだけ(映画監督作品は)大きいのかなって思う反面、お笑いDVDに関しては悔しい思いがある」と本業への想いもたぎらせる。

 小説家としては『ドロップ』以来3年ぶりとなる、書き下ろしの長編小説『漫才ギャング』を9月18日(金)に発売。売れない芸人が留置所で不良と漫才コンビを結成し、ストリート漫才に挑む姿を描く内容だが、書き始めた発端は「不良者が好きで、漫才も好きなんで、一緒にしちゃえって」と至ってシンプルだ。早くも映画化の期待が高まっているが「話がきたらぜひやりたい。『ドロップ』とは違うものが出せればと思う」と監督業にさらなる野望を燃やす。

 現状を「充実」という二文字で表す品川は「これ以上、やることを増やす事はない」と言い切る。「全部にゴールはない」という持論のもと「37歳の現在で書くものも、40、50歳でやると違うと思うんですよ。だから、これからは新しい漫才、映画を作ったりするくらいかなって」と今ある“武器”の目標点をとことん突き詰めていくようだ。

 また、自身に子供が誕生した際を想像し「なかなか(子供に)恵まれないんですけど、できたら(いろいろと)変わるかもしれないですよね」と思いをめぐらせる。また「僕みたいな不良映画を撮った親がどうやって子供を育てるのかっていうのもテーマかと思う。人のことを傷つけない子供になってほしいと思ってるんで」と密かな使命感ものぞかせていた。

 今月25日(火)には同DVD発売記念イベントを神奈川・川崎ラゾーナにて行う。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090821-00000004-oric-ent から引用

まだ、見てないのでDVD発売になったのでレンタルしようっと!!
記事検索
  • ライブドアブログ