今日の出来事

今日、私が気になった出来事。

音楽

福山雅治“音楽維新”CD不況の夜明けぜよ!

NHK大河ドラマ「龍馬伝」に主演する福山雅治(41)が、歌手活動20年の集大成となるベスト盤「THE BEST BANG!!」を11月17日に発売する。アルバムに新曲のシングルCDを付け、新たに録音し直した収録曲の配信も検討するなど、いわばCDと配信をうまくミックスさせた“音楽維新”のベスト盤。年末には1年4カ月ぶりにライブを行う。

 役者として全力を注ぐ「龍馬伝」の撮影を10月上旬で終えた後、歌手としての集大成を発売。大きな区切りをつけて、福山が新たなスタートを切る。

 ベスト盤はCD3枚組。約130曲ある持ち歌の中から福山自身が選曲。デビュー曲「追憶の雨の中」や250万枚を売り上げた「桜坂」、自身初のミリオンヒット曲「IT’S ONLY LOVE」など計40曲以上を収録する。

 さらに、3、4曲の新曲を収めたシングルCDを別盤で付属。関係者によると、これは福山本人のアイデア。シングル市場が低迷する中、その在り方を模索する姿はまるで音楽界の坂本龍馬。8月に発売したシングル「蛍/少年」でも、CDを購入すると同曲を無料でダウンロードできる試みをしており、CD不況を打開する革新的な試みを今後も続けていきそうだ。

 ベスト盤の収録曲は、新たに音量や音質のバランスを調整するなどし、福山が「いま現在の完成形」と言えるまでに進化させている。6月ごろから「龍馬伝」の収録後の深夜にスタジオに入るなどして、自分の手で作り上げてきた。

 これらの収録曲も「新たに配信することを検討している」と関係者。CDと音楽配信という相反する2つの形態をうまく組み合わせる手法はまさに音楽界の“薩長同盟”。歌手・福山の動きからファンならずとも目が離せなくなってきた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100921-00000045-spn-ent から引用

これは超うれしいアルバム♪

 
  • チョコレートを通販で買うなら
  • チーズケーキのお買い得情報
  • ロールケーキって通販で買えるの知ってます?
  • シフォンケーキのお買い得情報
  • バウムクーヘンの通販サイト
  • 原由子 ビッグサプライズ!!

    ブログネタ
    ※おすすめの女性ボーカル※ に参加中!
    「サザンオールスターズ」の原由子(53)が4日、神奈川・鎌倉市の鎌倉芸術館で19年ぶりのワンマンライブを行った。ベストアルバム「ハラッド」収録曲を中心に、同地域を歌った人気曲「鎌倉物語」など18曲を熱唱。約1時間半、圧巻のパフォーマンスで2000人の視線をくぎ付けにした。一夜限りのステージに夫・桑田佳祐(54)も登場。“夫婦デュエット”で沸かせた。

     チャーミングで透き通った原の歌声が響き渡ると、会場全体は優しい空気に包み込まれた。1991年6月に行われた初のソロツアー(東京・大阪・名古屋の全3公演)以来、実に19年ぶりのワンマンライブ。冒頭こそ「緊張で動きがギクシャクしている」とはにかんだが、曲を重ねるごとにいつもの調子になった。

     横浜市出身の原坊にとって、同所でのライブは思い入れもひとしおで「小さい頃から慣れ親しんでいる、大好きな街・鎌倉でライブができてうれしい。今日は感謝の気持ちを込めて歌いたい」。同地域を歌った人気曲「鎌倉物語」を始め、代表曲「花咲く旅路」「ハートせつなく」など、19年分の思いを込めて18曲を歌い上げた。

     1時間半のステージでは、普段のキーボードを弾き語りながらのスタイルに加え、「いちょう並木のセレナーデ」「唐人物語(ラシャメンのうた)」をアコースティックギターの弾き語りで披露。2000人のファンは片時も目を離さず、熱い視線を送り続けた。

     アンコールには、桑田が鎌倉土産「鳩サブレー」をかたどった台車を押して登場。「本田(圭佑)でございます。すいません、出てきてしまいました」と、名前が同じサッカー日本代表のエースをまねて笑わせた。ステージでは「いつでも夢を」をデュエットで披露。夫婦で握手を交わすと、ひときわ大きな歓声が送られた。

     ボーカリストとしても非凡な才能を見せる原。サザンで初めてメーンボーカルをとった「私はピアノ」の発売から、今年で30周年。節目のライブを成功させ「19年周期のライブだったらすごいですね。次は70代だ…(笑い)」。ファンの声援が続く限り、これからも美しい歌声を届けていく。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100705-00000060-sph-ent から引用

    これはたまらない!アンコールでしたね!!

    安室奈美恵 アジアの顔!

    ブログネタ
    WORLD MUSIC に参加中!
    歌手の安室奈美恵(32)がモナコ時間の18日(日本時間19日)、同国のモンテカルロで開催された世界最大級の音楽の祭典「WORLD MUSIC AWARDS 2010」に“アジア代表”として出演した。09年12月に発売したアルバム「PAST〈FUTURE」がアジア5地域で1位を獲得するなど、輝かしい実績を引っ提げ「BEST ASIAN ARTIST」賞を受賞。日本人としては93年のCHAGE&ASKA以来、2組目の出演で、アジア人女性としては初めて同イベントのステージを彩った。
      ◇  ◇
     安室が“アジアの顔”に選ばれた。
     06年に故マイケル・ジャクソンさんが公の場で最後にパフォーマンスしたことでも知られる世界最大の音楽の祭典で、Namie Amuroが栄光を獲得した。
     昨年12月発売のアルバム「PAST〈FUTURE」が日本をはじめ韓国、台湾などアジア5地域で1位を獲得。これまでも上海、タイで海外公演を成功させるなど国境を越えた人気が評価され、アジア人女性として初めて同授賞式のステージに降り立った。
     レッドカーペットを白いワンピース姿で歩き、歓声を浴びると、ステージではタイトな黒のセクシー衣装に変身。名刺代わりの激しいダンスと「Hide&Seek」の熱唱であいさつを済ませると、プレゼンターの米国セレブ、パリス・ヒルトン(29)からトロフィーを受け取り「サンキュー!」「ありがとう!」と笑顔をはじけさせた。
     授賞式には米歌手ジェニファー・ロペス(40)、米ヒップホップグループBlack Eyed Peasのウィル・アイ・アム(35)ら名だたる世界各国のセレブアーティストが出席。欧州デビュー戦でVIPたちとそん色ない強烈な印象を刻みつけ「モナコという地でパフォーマンスできたことを大変光栄に思います」と充実感をにじませた。
     今夏には新曲リリースも予定。11月までは全国ツアーで73公演を駆け回るなど“アジアの歌姫”の快進撃は当分、止まりそうにない。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100520-00000003-dal-ent から引用

    おめでとうございます。

  • 三浦春馬主演ドラマ着うた
  • ブレンダモデル鈴木あやチャンも愛用の美肌石鹸
  • キラキラコスメキレイになろう!
  • あゆりなちゃんも愛用の度ありvivianカラコン
  • 自分は肉食?草食?ハンター度チェック
  • 城南海 NHKドラマ主題歌に抜擢

    ブログネタ
    2010 新春幕開け 新ドラマ に参加中!
    奄美出身の歌手、城南海さんが、3月30日スタートのNHK新ドラマ「八日目の蝉」(火曜・午後10時=全6回)の主題歌を歌うことが分かった。「八日目の蝉」は、角田光代原作でロングセラーとなっている名作をドラマ化。出演は、檀れいさん、北乃きいさん、倍賞美津子さん、坂井真紀さん、岸谷五朗さんなど。

     主題歌は「童神」のカバー。オリジナルは古謝美佐子さんが発売し、その後、夏川りみさんやKiroro、花*花などがカバーしてきた沖縄のスタンダードになりつつある名曲だ。今回カバーする城南海にとってもは、デビューを決めたきっかけとなったオーディションで歌った思い入れの強い楽曲でもある。

     ドラマ内容は、不実な男との実らない愛の末、男は、女が母となることを否定するかたわら、妻との間には子をもうけていた。絶望の中、女はふとしたことからその子を奪って3年半にわたる逃亡生活を送ることに。母になるとは、女として生きるとは…。そんなストーリーと、天の子守唄と言われる「童神」が相まって大きな感動を生むことだろう。

     NHKプロデューサー大加氏は「ドラマ『八日目の蝉』は、他人の赤ちゃんを奪い、その子を深く愛しながら5年近くも逃げ続けた女の物語です。透明でありながらも深く風土に根ざした城南海さんの歌声こそ、このドラマのテーマにつながる、聖性と母性を内包し、『童神』という名曲をカバーするにふさわしいものと思いました」と抜擢の理由をコメント。

     主題歌決定を受けて城さんも「主題歌の『童神』は私がデビューのきっかけになったオーディションで歌った曲なので、今回このお話が来た時はびっくりするのと同時に、とても嬉しかったです。原曲は、天からの授かり物である我が子の成長を願って優しく歌う子守唄ですが、今回はドラマのストーリーに合わせて、主人公の葛藤や複雑な思いも含めた愛情を表現して歌いました。ドラマの世界が広がるよう、お役に立てたら嬉しいです」とコメントしている。

     この主題歌「童神」は、4月14日にシングルとして発売されることが決定。3月17日に発売される「ルナ・レガーロ 〜月からの贈り物〜」(エンタテインメント&レストラン「ダイワハウス ルナ・レガーロ 〜月からの贈り物〜」イメージソング)に続き、2カ月連続リリースとなる。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100228-00000006-scn-ent から引用

    NHKドラマ主題歌に抜擢、おめでとうございます。

    AKB48が2作連続首位

    ブログネタ
    AKB48 に参加中!
    ■女性グループとしてはモー娘。以来8年ぶり

     アイドルグループ・AKB48の新曲「桜の栞」が17日に発売され、1週目で31.8万枚を売上げ、3/1付シングルランキングの首位に初登場、前作に続き2作連続の首位を獲得した。女性アーティストによるシングル初動売上30万枚突破は、2003年1月発売の宇多田ヒカル「COLORS」(初動43.8万枚)以来7年ぶりで、女性グループによる突破は、2001年10月発売のモーニング娘。「Mr.Moonlight〜愛のビッグバンド〜」(初動30.9万枚)以来8年4か月ぶりとなった。
    AKB48にとって首位獲得は、2009年10月に発売された前シングル「RIVER」に次いで2作目。今回の新曲「桜の栞」は、桜をテーマとした卒業ソングで正統派の合唱曲といったスタイルの作品。これからの桜の季節、卒業式シーズンに向けて、今後のセールス動向も注目される。

     なお、8位にも大人数女性グループ(セクシーアイドル総勢25人)のデビューシングルが初登場した。テレビ東京系バラエティ番組『おねだり!!マスカット』の出演者によるグループ・恵比寿マスカッツの「バナナ・マンゴー・ハイスクール/12の34で泣いて with 涙四姉妹」で、昨年4月から同番組のオリジナルソングとして歌われていた楽曲。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100222-00000022-oric-ent から引用

    AKB48の人気はこれからもすごいでしょうね
    記事検索
    • ライブドアブログ