人気アニメ『ONE PIECE』の主人公モンキー・D・ルフィが、7月3日発売の情報誌『日刊エンタテインメント! 8月号』(日経BP社)の表紙を飾ることがわかった。アニメのキャラクターが同誌の表紙に登場するのは、映画『千と千尋の神隠し』を描いた2002年1月号以来およそ8年半ぶり。
同誌では、コミック通巻で1億8560万部を売り上げ、昨年末に公開の映画も大ヒットし社会現象といえるほどの人気となった『ONE PIECE』を「大解剖! ONE PIECE現象」と題して特集。全15ページに及ぶ誌面では、その人気を様々な角度から取材し、作り手のこだわりや熱い想いを掲載しているほか、関連商品のヒットの秘密にまで迫る内容となっている。

 今回、通常発行部数のおよそ20%増となる16万部の発行を予定しており、同社は「ファンの皆さんにとって『ONE PIECE』の知られざる一面であり、業界関係者にとっては、作品づくりの新たなヒントとなるのではないかと考えています」と自信をのぞかせる。

 『ONE PIECE』は今夏、お台場合衆国、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、長崎ハウステンボスなど、日本各地のイベントやテーマパークでもアトラクションが催され、引っ張りだこ。7月23日にはDVD『ONE PIECE Log Collection』シリーズの第1弾“EAST BLUE”“SANJI”も発売され、予約段階で大きな反響が寄せられている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100630-00000021-oric-ent から引用

「ONE PIECE」人気すごいですね!!

ホテル・旅館・ペンション・民宿 情報